今記事を書いている自分、現在進行形で落ち込んでいます。

とても自己嫌悪と罪悪感が激しく気を緩めると涙でそうです。出ます( ;∀;)(笑)

何でこんなときにブログ書いているかって、、

集中することで忘れていたいからです。

もちろんそれだけではなく、気分が落ちているときこそチャンスだくらいに

思っていたほうがいいことがあるのでそれについて話します。

1.始めるのまでが大変だけど始めてしまえば、気分はいい方向へとループ

気分が落ちている時って何もやる気出なくて余計に落ち込んでしまいます。

受験はそのせいで何度も負の無限ループに陥りました。

それなら逆に考えてみよう。ということです。

何かすぐにできることを一度でいいから始めてみる。本当に何でもいいんです。始めれば集中できると思うことを考えてください。考えるだけでも違うことに目が向き、気分が軽くなってきます。

ゲームなどいっときの現実逃避もいいですが、チャンスに変え、前に進むにはダメです。

失敗した時って意外かもしれませんが注意力や分析力が上がると言われているんです!

2.気分が落ち込んでいるときは注意力があがる

失敗や挫折した時は解決方法を考えないといけないため、注意力や分析し鮮明に考える能力が上がると言われています。

それを別のところで発揮することで前に進む事ができます。

3.感情を受け入れて今するべきことを考える

分析力が上がっている今、これからどうすべきか、今はなにをすべきか考えるべきなのですが、簡単に良い方に考えることは難しいです。

それが辛かったり難しければ、とりあえず別のことで集中でき、前進できることを探せば良いのです。

それが現実逃避になります。一石二鳥です。

ゲームや漫画でその場しのぎの現実逃避をするのはもったいないです。

私はこれを意識するだけでも心が少し軽くなったので言葉にして伝えようと思いました。